安達 太郎

睡眠時無呼吸症候群、不整脈、心不全、失神

安達 太郎

安達太郎

安達 太郎 -あだち たろう、Taro Adachi

睡眠医療センター センター長、講師

専門分野

睡眠時無呼吸症候群、睡眠障害、不整脈、心不全、失神、老年病

経歴

1995年 昭和大学医学部卒業
2001年 医学博士取得
2002年 総合高津中央病院内科勤務
2008年から2010年にかけてMayo ClinicのCardiovascular diseases部門にResearch fellowとして留学。循環器睡眠時無呼吸症候群について研究した。
2011年 昭和大学医学部内科学講座循環器内科学部門 助教
2013年 昭和大学医学部内科学講座循環器内科学部門 講師
2018年 睡眠医療センター センター長

認定資格

医学博士
日本内科学会認定内科医
日本内科学会認定教育施設指導医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本睡眠学会専門医
日本老年医学会認定老年病専門医
日本抗加齢医学会専門医
日本心臓リハビリテーション学会認定心臓リハビリテーション指導士
難病指定医

所属学会

日本内科学会
日本循環器学会
日本不整脈心電学会(評議員)
日本睡眠学会
日本老年医学会
日本心臓リハビリテーション学会(評議員)
日本抗加齢医学会
American Thoracic Society

活動実績(グラント取得)

2016年
血栓症領域における医師主導研究プログラム(JRISTA )
「アピキサバン内服による血管内皮機能の改善効果に関する前向き探索的研究」
2015年
科学研究費 基盤研究C
「サルコペニア合併の高齢慢性心不全に対する心臓リハビリテーションとASVの併用効果」
平成27年度ローヤルゼリー学術研究助成
「高齢サルコペニア患者におけるローヤルゼリーによる栄養補給とリハビリテーションの重要性」
2012年
第9回昭和大学医学振興財団医学助成
2009年
The American Physiological Society
Perkins Memorial Fellowship for International Physiologists Recipients 
2007年
第3回日本心臓財団・日本心電学会海外留学助成
不整脈に対する薬物療法に関する研究に従事する我が国の研究者が海外の教育、研究施設に留学するための助成